KENRICK SOUND バナー
【KENRICK SOUND】トップページへ移動  【KENRICK SOUND】でJBL43XXの在庫と価格を調べる  JBL 43XXシリーズ スペック比較表
JBL 4345 (4345BWX) スピーカーシステム仕様・スペック表
JBL43XX 型番 4345 (4345BWX)
JBL4345 JBL4345コンポーネント
JBL4345寸法 JBL4345周波数特性
定価(税別・ペア) 1,740,000円
型式 4ウェイ4スピーカー
最大口径ウーファー・型式 18インチ
×
シングルウーファー
ユニット構成

W=低音用
M=中低音用
H=中高音用
U=高音用
L=音響レンズ
W=2245H
M=2122H
H=2420+2307
U=2405
L=2308
ネットワーク型番 3145
許容入力(IEC) 内部ネットワーク時:120W
マルチ接続時:200W(290Hz以下) 、 150W(290Hz以上)
周波数特性 32Hz〜22kHz
出力音圧レベル
(2.83V/1m)
95dB
クロスオーバー周波数 シングル:320Hz、1.3kHz、10kHz
マルチ:290Hz、18dB/oct(推奨)
ターミナル シングル・マルチアンプ駆動切替付き
(マルチは別途外部ネットワーク必要)
指向性(水平×垂直) 60°×30°(16kHz)
キャビネット容積 ウーファー:253L
ミッドバス:14L
インピーダンス
仕上げ オイルド・ウォルナット
グリルカラー ダーク・ブルー
寸法(W×H×D、mm) 765×1110×525mm
重量(1台) 104kg
発売年 1981年
より高い音圧レベル、広い再生帯域、そして低い歪率と高リニアリティ。4345は、デジタル化に代表される録音技術の進歩にこたえ、JBLの最新音響技術を結集してつくりあげられた4ウェイ・システムです。文字どおり本機のベースとなる46cm径2245Hウーフアーは、20mmを超えるボイスコイル変位に対してもTHD1%以下の低歪率を保ちます。ハイリニアなサスペンション構造や高い変換効率とあいまって、微小レベル時の応答性も秀逸です。このように歪やパワー圧縮がきわめて少ない正確なレスポンスは、ネットワークを含むすべての構成ユニットに徹底され、広帯域なフラット特性とともにモニター機としての信頼性を著しく高めています。エンクロージャーは縦置き専用のミラー・イメージペア方式で明確な音像定位と音場再現性を得ています。本機は開放空間に近い状態でもっとも平坦なレスポンスとなるように設計されており、部屋の中央や吸音壁面でもじゆうぶんな低域特性が得られます。また、290Hz、18dB/oct.のバイアンプ駆動にすれば、さらに音質が向上します。
【KENRICK SOUND】トップページへ移動  【KENRICK SOUND】でJBL43XXの在庫と価格を調べる  JBL 43XXシリーズ スペック比較表
We can ship the speakers to overseas. Please feel free to contact. info@kenricksound.com
Copyright (C) 2006 - 2014 KENRICK SOUND CO.,LTD. All Rights Reserved.
JBL、中古、スピーカー、レイオーディオ、TAD、Excluseive、パラゴン、エベレスト、K2、4311、4312、4331、4333、4343、4344、4350、4355 4338 4348 2235H 2122H 2421B 2308 2307 2405 2202 2220 2440 2420 2311 375 130A D130 515B reference harman international ハーマンインターナショナル